スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年ライブレビュー1

今回の会場となった「Space Do」は、新大久保の管楽器専門店ダクのレンタルスペースで、120人程入れて音響設備も万全なライブやコンサートに最適なホールです。
ここの井上さんという方が、今回N野さんに代わりバンマスを務めてくれたK谷さんの知り合いということで、今回のセッティングからPA、照明などステージに関するすべてのことでお世話になりました。

ステージのバックにはこんな演出も。
Screen

チラシと同じような書体(ステージの方がより優雅かも)で、O原さんが作って頼んでくれたのかと思ったらなんと井上さんでした。
ありがとうございました!

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
お昼前くらいから全体でリハーサル開始。
練習の足りなさそうな曲を中心にやっていきますが、中にはエンディングがなかなかうまくいかないのもあったりして、う~んやばいかも...と思いつつ本番に期待。(汗)

今回このリハで問題になったものの一つがドラマーが出すカウント。
大体曲を始める時はドラマーがスティックでテンポを出すものですが、人によってやり方が違います。

2週前の練習あたりから、N尻さんのカウントの出し方が変わってて、「ワン、ツー、ワンツースリー...」の最初の「ワン」と「ツー」は声だけでその間の2拍目4拍目にスティックを鳴らすという、ジャズコンボで良く聞く方法になってました。

このカウントのやり方は、どれが正しいというのはないし、きまりもありませんが、ビッグバンドなど大人数になると(拍の)頭が聞こえないことがあり、入るタイミングを間違えがちになってしまいます。

いつもは拍の頭からスティックをならしてたのに、「あれ?山下さん(N尻さんの師匠)がそうやってたからかな?」と思ってたら、やっぱりコンマスK谷さんから「頭から(スティック)鳴らして。」との指示。
困惑しつつも戻してくれました。

まあ、はじめから集中してればいいってことですが、そうとう離れて座ってるメンバーもいるし、その方が安全、確実ですしね。

あとでN尻さんに聞いてみると、山下さんの教室で一緒にやってる人に「それじゃ入れない」と言われたらしく、それで一生懸命馴らしてきたということでしたが、大体それじゃ入れないなんて、リズム感ないんじゃないの?というか、いかにもオレはジャズをやってますみたいな、一般的には難しいとされている音楽をやってんだ、スゲーだろう..というような変な優越感を感じてるような気ががするのは私だけだろうか。



ジャズに限らずリズムは1拍目が基本で、ジャズやロック、レゲエといったアフター・ビートと呼ばれるリズムにしたって実は1拍目がないと2拍目はないわけで、音符は1拍目になくても演奏者はそれを感じてないと音楽にはなりません。

また、このドラマーが出すカウントというのは、この曲はこんな感じの曲ですよ~とテンポだけでなく雰囲気をも演奏者に伝える「指揮者」のようなもので、途中でリズムが変わる時はもちろん、その指示がある小節の前にみんなを誘導するといった、そのバンドの船頭さんといえるでしょう。

Drum Magazineの4月号だったか5月号だったか定かではないんですが、村上ポン太秀一のコラムでも「それをやらない、恥ずかしがってやらないヤツは音楽やめちまえ!」とべらんめえ調でまくしたててましたが、まったくその通り!

同じテンポでもスウィングと8ビートでおんなじカウント出してませんか?
また、同じスウィングでもゆっくりなのと中くらいで同じようなニュアンスで出してませんか?
特にアマチュアの人、気をつけましょうね。
カウントと始まった曲のテンポが全然違うってのは論外ですよ。

いや、まあ私たちもアマチュアではありますが、一般的にアマチュア・バンドでそこまで気を使ってるのってあまりないんじゃないかなと思いました。
バッカスの場合は、スウィングもボサノバも同じかなあ...それでも曲にはなってるので支障はないんですが、バンドの指揮者としてリードする中心としての存在にはまだなりきれてない(とN尻さん本人も言ってましたが)かなあと思います。



そして、ヴォーカルを入れてのリハもひととおり終え、開場時間も迫ってきたのでリハは終了。各自昼食を軽くとり本番に備えます。

会場で用意された飲み物、おつまみ類はこんな感じ

Drink & Food


う~ん、また本番前のレポートが長くなってしまいましたので、この続きはまた次回、ということにさせて下さい。

では。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。