スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花よりナンだ!

前回の小田原ライブレポートの記事の最後にも書きましたが、昨日はSwing Bacchusがいつも練習している場所のある、西荻窪の西荻区民センターでの「花座フェスティバル」に出演しました。

どういう経緯で出ることになったのか良くわかりませんが、毎年行われているお祭りのようです。

花座フェスティバル


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
出演時間が午前11時40分頃ということなので、11時集合。
それからステージにイスを並べたり、譜面台の準備、ドラムセットの組み立て、譜面の配布...などなどバタバタしててリハなんて余裕はありません

セッティング1

セッティング2


おかげでこんなセッティング中の写真しか撮れませんでした。
演奏してるところをMarikoさんに頼もうかと思ってましたが、そんな余裕もなかったです。

全員が集まったのは小田原ライブ以来(!)ということなので、ムチャ不安です。
それに加え、ベースのG籐さんが急なライブブッキングだったためどうしてもスケジュールの都合がつかず、トラとして来てくれる方が見つかったのが前日という具合。
これで普通はライブなんてやらないよなーと思うかもしれませんが、これも場数を積むためのいい機会 ...と捉えています。

で、その前日に急遽出ていただけることになった奇特なベーシストは、
浅草JAZZ JANOMEなど都内近郊を中心に精力的に演奏活動している、アトランダムのSU-SANこと鈴木さん。

実は私が以前勤めていた会社の(部署は違うが)先輩であり、バッカスに入団する際、O原さんに紹介していただいた方です。
当時仕事上でお付き合いのあったO原さんが、たまたまトロンボーンに空きがあるということで、鈴木さんを通して私に話を持ちかけてくれました。

それほどジャズ、それもスタンダードにあまり馴染みのなかった私が、社内のパーティなどのイベントや社会人バンドのコンテストの産業音楽祭での演奏、そしてJAZZ JANOMEでのセッションなどでジャズを演奏する楽しさを教えてくれた方といっても過言ではありません。

その日の夜アトランダムでJANOMEに出演する予定になっていましたが、朝から西荻に駆けつけてくれて久し振りにお会いできました。
ちなみに、鈴木さんの息子さんはプロのSAX奏者で、以前一回バッカスのトラとしてやっていただいたこともあります。

でも一回のリハもなしに譜面だけ渡されてもねえ...さすがに鈴木さんといえども困ったと思います。

一応マイクは立ってるとはいえ、サウンドチェックは省略、チューニングもそこそこにあわただしく本番を開始。
幕が上がると女性のアナウンスで紹介となりましたが、準備に時間かかってしまいお客を待たせてしまったからか、それともバッカスが出ること自体が急だったためかわかりませんが、あまりこの場では適切でないと思われるコメント。何て言ったんだっけなー...。演奏がすべて終わってからも言ってたんだけど、何でしたっけ?どうしても思い出せないっす。
誰か憶えてる人いませんか?


一応曲目を書いておきますと、

1. Leap Frog

2. Dear Heart

3. Pink Panther

4. Get Me To The Church On Time(Vocal)

5. Summertime (Vocal)

6. Moon River

7. In The Mood

8. Moonlight Serenade


先日の東急コンサートと同じ様に、「Leap Frog」の途中でMCを入れます。今回はMarikoさん。
この後いつもの調子でバンド紹介など、結構長くしゃべってるもんだから「長い!短めにしろ!誰か言って!」と隣で指示を出すO原さん。
その後の曲前になんとか伝えられて、本当に曲名だけの紹介になってしまいましたが、そんなに時間押してたのか、妙にあわただしく落ち着かない様子でステージが進められます。
MarikoさんはVocalの曲の出番を間違えちゃうし、O原さんはVocalの曲になっても譜面を用意してなくて、曲が始まってもごそごそ探してるし...

そしてもちろん初めて合わせた鈴木さんのベースも、最初は音量が小さくて聴きづらかったのでちょっと上げてもらったり、「Pink Panther」では全くのベースレスになったり(これはこれでアリかもしれませんが)、本当に不安一杯でやっていただいてたと思います。テンポやフレーズがG籐さんのとは違ってて新鮮な感じもしましたが。
いやでも本当にありがとうございました!

そんなこんなで最後の「Moonlight Serenade」も終わり、少ないながらも(20人くらいはいたかな)拍手に続いてアンコールを期待してたら、「ありがとうございました~」と早々に幕が降り出し、強制終了された形で即あとかたづけ。

30分くらいのステージだったでしょうか。なんだか本当に出て良かったのか、充実感のない、妙に疲れたステージでした。
このイベント自体、どれくらい告知されてたのか、お客さんは有料(800円!)で、もちろんメインはもっと他の出し物であろうとはいえ、出る人の方が明らかに多かったような...。

そんな中でもTpのツートップはさすがです。K谷さんは早めに来て音出しできるスペースを確保してくれてたようですし、本番でもしくじる所はもちろんなく、本当に頭が下がりますし頼りになります。



で、この後夕方の4時から練習の予定になってましたので、その時間までどうするか。すぐ帰る人以外はカレー屋に昼飯食べに行こうということになり、O原さんオススメのインドカレーの店に移動。

西荻にはカレー屋さんが多いんですねえ。行った所は「ガネーシャ ガル」というインド人シェフの作る本格インドカレーの店。
練習まで時間はまだたっぷりあるし、ここはやっぱりカレーだけじゃなくビールでしょう~ということで、4人掛けのテーブルについた私以外の3人は迷わず注文。カレーとナンをつまみにグイッとやり始めます。

ランチセットで4人別々のを4種類注文!
Curry


セットで付くナン。かなりでかい!熱い!うまい!
ナン


私の場合、この後の練習には出ずに仕事のためというか、前日も遅くなったので中途半端に寝ると(今日の集合時間に間に合うように)起きれないと思い布団で寝なかったんですね。そしたら思ったより寒くてあまり眠れなかったもので、飲むと赤くなるどころか確実に寝ちゃうと思い自粛したというわけです。

実は前日の金曜日にも秋葉原のインドカレー店でカレー&ナンを食べたんですが、カレーは好きナンで続いても全然OK。

その店内でパンパン大きな音を立てて作られるナンで思い出したのか、ここ最近ピアノをやっていただいてるM月さんが、竹中直人の昔のバラエティでやってた..と言ってたのはコレですね?

竹中直人の恋のバカンス 初回限定版DVD-BOX
竹中直人の恋のバカンス 初回限定版DVD-BOX

初回限定版にはこんなのが付いてます。デカっ!!

ナンストラップ



ちなみに竹中直人は私の出身大学の先輩です。美大ですんでS川さんの同志社とは違いジャズ界にはほとんどいないと思いますが、あとはユーミンなどポップス関係でチラホラと..という感じです。

というわけでようやくタイトルのナンが出てきました。
まあそこまで引っ張るようなネタでもないんですが、バッカスの常として本番の演奏時間よりその後の打ち上げ、宴会の方が時間が長いということで、今回はナンを食べてる時間が長かった、ということです。(1時間半くらいいたかな)

この時O原さんやN野さんら数名は、ちょっと早めに「甘いものが食べたい!」というN野さんの希望でデザートを食べに出て行きましたが、その後私らも会計を終えて外に出ると、ん?何だか解散ムード。
これから練習があるものと思ってたんですが、あれ?O原さん今日は練習ナシって言ってたっけ?....(^^;)
まあいいや!お疲れ様でした!


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

関連記事

コメント

そうです!

これです!見たいー!「東京イエロー・ページ」ってのもありましたよね?好きでした。ナン美味しかったですね~。

2006/05/22 (Mon) 08:57 | M月 #- | URL | 編集
M月さん

朝からコメントありがとうございます!
このブログで紹介してるCDは手持ちのものが多いんですが、DVDはほとんど持ってません。レンタルであれば見ようと思います。

2006/05/22 (Mon) 09:23 | Maruta #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。