スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006多摩東急会ジャズコンサート 無事終了!

2/26の多摩東急会ジャズコンサート、無事に終了しました。
あいにくの雨になってしまいましたが、寒い中ご来場下さった皆様、大変ありがとうございました。

プログラム表紙

これができあがりのプログラム。事前に確認はできませんでしたがほぼイメージ通りの出来でした。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking


メンバーは朝9時に現地集合。ちょっと遅れて行くとすでにパート練習をやってるSaxセクション。あまり練習できなかったのもあるので、ちょっとでもやっておきたい。
サウンドチェックが始まるまでは、こんな感じで各自ウォームアップします。

控え室で朝練


サウンドチェックの時間になりましたが、あまり時間ありません。
この客席がどのくらい埋るのか。この天気ですので不安でもあるが楽しみでもある。

サウンドチェック


そして向井さんと谷口さんともリハ。
昨日はやらなかった谷口さんの曲でざっと当たっていきましたが、『Stompin'at the Savoy』の7/4拍子の部分や『New Orleans Medley』のSax Soliなど、軽く、どころではなくマジでヤバイかも・・・という不安が露呈。でも谷口さんの的確なアドバイスで本番はなんとかなりそうだ。(ホントか?)

向井さん&谷口さんとリハ


という感じでリハも終わり、不安はあるものの後はもうやるしかないので、開き直って思い切り行くだけです。

取り急ぎ本番直前のレポートでした。
本番での演奏のレビューは、また追々書いて行きます。お楽しみに。
感想、苦言などコメント大歓迎です。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

お疲れ様でした

バッカスのみんな、お疲れさまでした。Marutaさん、さっそくにブログの更新ご苦労さま。谷口さんも向井さんも想定どおりに、期待以上のことをやってくれましたね。
そして、そして、雨や寒さをおそれず、ちと不便な会場まで足を運んでくださったお客様、ありがとうございました。客席があんまり埋まってないのを舞台袖から見て少しがっかりしたけれど、「よし、少なくともここに来て下さった方には絶対に『来て良かった』と言わせよう」と心に誓ってステージに立ちました。結果はわかりませんが、あるお客様から「昨年よりパワーがあった」と言ってもらいましたよ。
最後になりますが、多摩東急会のみなさま、お世話になりました。今後ともご縁のある限り、どうぞよろしくお願いいたします。

客席からの拍手と「楽しかったよ」のひと言があると、ほんと、ライブって止められないですね。

Mariko

2006/02/27 (Mon) 21:06 | Mariko #- | URL | 編集
最高でした。

後藤さんの同僚です。以前から土曜日のリハーサルも見学したかったのですが、タイミングが合わず、今回始めて聞かせて頂きました。
一言で‘素晴しかった!!’
Ralph Flanaganを久し振りにそっくりサウンドで、Moon Riverもベ-シー(クインシ-)全く吹き出しそうになるぐらいそっくりでした。
私もtci-a.comにブログを書いていて、今このコンサートについて執筆中です。
更新したらご連絡致します。
ご覧下さい。

2006/03/03 (Fri) 15:59 | 竹田紀雄 #Wl58JbVo | URL | 編集
ありがとうございました

管理人のMarutaです。ありがとうございました。そんなにそっくりでしたか?光栄です。といってもRalph Flanaganって知らなかったんです。Basieもそんなに詳しくなかったりして。譜面とコンマスの指導があればなんとかサマになると思います。ブログもできたら連絡して下さいね。

2006/03/04 (Sat) 12:20 | >竹田さん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。