スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初普門館!

20090816105042


普門館と言えば、吹奏楽経験者なら知らない物はいないであろう「吹奏楽の聖地」、または「吹奏楽の甲子園」などと呼ばれる大ホールですが、ここって地方の者にとっては吹奏楽コンクールの全国大会に出ないと出れない究極の場所なんですね。

九州の一地方の地区大会で抜けるのも厳しかった弱小バンド出身の私は、もちろん全国大会になんて夢のまた夢で、普門館なんてレコードでうまいとこの演奏を聴くぐらいしか接点がなかったわけです。

その普門館に、先日8/11に初めて行ってきました。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
知り合いの今年中学に入った娘さんが吹奏楽を始めたということで、コンクールがあるから良かったら見に来てというんですが、それがなんと普門館!
ナ~ニィ~?そんなうまいとこ入ったの?と思ったら地区大会、というか都の大会。
東京では地区大会から普門館使うんですね~。。。

うらやましいというか、超ビックリ。
まあ普門館だけじゃなく他にも何ヶ所かあるんだけど、どうやって割り振りされてるのかわかんないけど、とにかく普門館。

方南町という丸の内線の、めったに降りない駅から歩いて7分程度で到着。

とにかくデカい。

こんな広いホールは、都内でもそうないんじゃない?というくらい。
都内でデカいほうの国際フォーラムよりデカいんじゃないかという印象の、まあ立派なホールですわ。
客席も横に広いし奥行きもあって、ステージも広い。
50人くらいのバンドが乗っても前後左右にかなり余裕があって、床は黒の光沢。
天井は吸い込まれそうなくらい高く、こりゃ出るほうも観るほうもなんか別世界のような...いや吹奏楽コンクールの全国大会なんか縁のなかった者からするとよけいそう思っちゃうのかな。


この日は予選で、午前中だったからか、お客さんは少なめで割と前のほうの真ん中にも余裕で座れた。
個人的な用のため午前中の11時くらいまでしかいれなかったけど、初普門館は感動的な体験となりました。


演奏のほうですが、中学生とはいえレベル高いというのはわかってたけど、本当に高い。
知り合いの子の学校は特に上手いらしく、毎年のように金賞で、全国大会でも金とか獲ってるらしいし、どんなもんなんだろうと思ってたけど、他の学校と全然違うもん。
午前中のほんの数校しか聴いてないけど、アヤシいところがない。
アヤシいってのは、ピッチが合ってないとかハーモニーが?とかいうのがなくて、リズムも合ってるし難しそうなフレーズもキッチリ吹けてるってことで、強弱、音楽の表現がとにかく素晴らしい。
他の学校は聴いてるとピッチが?だったり、ミストーンもあるし、ハーモニーの響きもキレイにいってなかったり、まあ良く演奏はしてるけど残念なとこが結構あるんですよ。
曲は全然知らないものばっかりだったんだけど、うまいとこはホントに基本がしっかりしてて、さらに指導者がいいんだろうなあ。

なんか聞くところによると、この日は本番が午前10時ちょうどということで集合が3時半?
おいおい、まだ夜中、夜明け前ですよ。
てことはこの時間から生徒の皆さんは起きててこの日の本番に備えてるってことで、なるほど、一番いいコンディションで本番に臨むため時差調整をここしばらくはやってたのかな。
それくらい完璧を求めてやってるということで、こりゃ生徒だけじゃなくて親御さんも大変だわ。


結果はもちろん金賞!
他のイマイチなとこはやっぱり銀賞でした。

結果的に関東の大会にも進めたようで、まあ多分全国にも行けるでしょう。
全国大会も見に行きたいけど、どうかなあ、さすがに全国ともなるとチケット取れるのかどうか。。。


それにしても、初めてやり始めた吹奏楽部がこんな環境だったら、スゴいこの後の音楽人生に役立つだろうな~。
まったくうらやましい限り。
コンクールがすべてじゃないけど、基本はしっかり身に付けとくと何をやるにしてもモノを言ってくるし、あ~、もう一回こんなとこでやり直してみたい、と思ってしまう、ステージの経験は多いけど楽器のテクは平凡、いやテキトーなオヤジでした。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
関連記事
テーマ: 吹奏楽 | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。