スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けやき音楽祭2009Jazz In Fuchu

5月30日は「けやき音楽祭2009Jazz In Fuchu」に出演しました。

Jazz In Fuchu panfu

朝から曇り空で微妙な天気ながら、なんとか持ちました。
今年はホールなので雨天中止になることもありませんが、やっぱお客の入りには影響しますしね。

あ、ちなみに去年もこのJazz In Fuchu、出演の予定があったのですが、屋外の予定だったので雨が降って中止になってしまいました。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
月一で指導していただいてる谷口英治さんに推薦されて出演できることになったのですが、このイベントのプロデュースもされてる谷口さん、この日もバッカスはもちろん、あちこちのステージに出没してたようです。

さてSwing Bacchusのステージですが、結構大きめのホールですがバンドのスペースは2つに別れてて、Swing Bacchusは台のないほう。
台のある大きめのステージでは直前まで吹奏楽で盛り上がってます。

こんな感じで、なんだかステージの端っこで細々とやってる感じ。。。
本番になれば照明もついてステージらしくなるんだろうけど、明らかにこっちのほうが狭いよな。。。
メインのステージがやってても横でセッティングできるんでまあいいんですが。
waiting by stage

お客さんの前でのリハーサルを軽く済ませ、予定の時間よりちょっと早いけど、もうそのまま本番開始。
始まる頃には結構集まってくださってます。

今回の曲は次の通り。

1.American Patrol
2.St.Louis Blues March
3.Satin Doll
4.Basie Straight Ahead
5.Manteca
6.Let's Dance
7.鈴懸の径
8.Moonlight Serenade
Encore:Sing,Sing,Sing

マイクはソロ用のみでほぼ生に近い演奏になり、出音がどんな感じなのかわからずやってましたが、日頃やり慣れた曲ばかりというのもあり、結構いい感じで演奏できたんではと思います。
『Satin Doll』のみ今回初めてだったけど。
これはまだまだ本物っぽいノリには程遠く、まだようやく譜面が読めてきたかなといった段階。
こういうミディアムテンポのベイシーって難しい。

Sing,Sing,Sing

谷口さんももちろん絶好調!(多分)
リハも音を出すことなくいきなり本番だったのですが、いつものように聴く人を魅了してくれます。
アンコールの『Sing,Sing,Sing』も、これまで何回もやった長尺のアドリブは最後まで楽しませてくれます。
(次の日(31日)の東京都社会人ビッグバンド連盟のコンサートでも同じようなことをやってたらしいですが)


今回はSwing Bacchusとしては珍しい都内での演奏。
小田原や箱根、蓼科、筑波など、遠いところでやる機会が多いので、今回みたいに近場だと来てくれる人も多い。
というかこちらも呼びやすい。

今回府中は初めてだったわけですが、評判としてはどうだったかな?
また来年も出れるでしょうか。。。


さて、Swing Bacchusとしてはこのところ毎月のようにライブがありましたが、しばらく間があきます。
次はまだちゃんと告知できませんが、8月に昨年もやった蓼科でのライブ。
お楽しみに。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

関連記事
テーマ: バンド活動♪ | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。