スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはデザインのお話でも

このBlogのトップに表示されてるポスターは2/26までずっとこのままですが、今回デザインを担当しましたこのポスターとチラシの他に、当日来場者に配られるパンフレット(プログラム)もやらなければなりません。

そのデザイン作業で、ここ数日Blogの更新ができなかった訳ですが、今日は「デザイン」についてちょっとお話しましょう。

06pgmhyoushi

これがプログラムの表紙だっ!・・・ってモザイクかけても意味ないかも・・。一応まだ秘密です。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
Swing Bacchusをご存知の方は知ってるかもしれませんが、当バンドは「インテリとデザイナーしかいない」ということになってます。

インテリはどこまで本当かわかりませんが、デザイナーは本当に多いです。
というのも、バンマスのO原さんと共にこのバンドを立ち上げたK太郎さんは某日本を代表するデザイン事務所の方(現在は某大学教授、バンドからは脱退してます)で、その関係から出身大学がらみでメンバーが集まったのでデザイナーやそれに関係する人が多くなりました。

私の場合はそのデザインコネクションではなく、会社勤めだった頃、O原さんの以前やっていた仕事がらみで紹介され加入したので、こんなにデザインに関係してる人が多くいるというのはまったくの偶然でした。


それで、東急さんとのお付き合いも前述のK太郎さんの営業のおかげで、多摩東急会のジャズコンサートが始まった時ポスターを担当してきたのがR-PLANT.COMのNaoさん。(このブログのサイドのリンク欄にさりげなくリンクしてます。)
独特の雰囲気のあるイラストとセンスでグラフィックやイラスト、書籍装丁、WEBデザインなどでご活躍中です。あまり更新はされてませんが"illust diary"は笑えます。

そのNaoさんはここ数年育児休暇中でバンドはお休みしてますが、ポスターだけはやっていただいてました。ところが今年はどうしてもスケジュールの都合がつかないので私がやることになったというわけです。
05Poster


私の場合はプロダクトや工業デザインの方が専門なので、こういうグラフィック関係の仕事はあまりやったことありません。それでNaoさんに色々聞きながらやっていったんですが、出来上がりは自分としては不本意ながら(色や仕上がりが意図と違ってたりして・・)概ね好評でホッとしました。

こういう仕事はDTP(DeskTop Publishing)とも言われてますが、PCとそれ専用のソフトとある程度センスがあれば誰でもできます。なんてかなり荒っぽいですが、今回のポスターは多くの人の目に触れるものですのでみっともない物は出せません。その意味ではそれなりに経験のある人でないと難しいかもしれませんね。

今回のポスターの制作過程を紹介しましょう。

1:まずどんな感じのものにするか、本や雑誌などを見ながらイメージを膨らませていきます。今回は「映画音楽」もやりますので昔のジャズ映画のポスターとかも参考になるかな・・?とかしばらくはまずはいろんなものを見ます。

2:使える写真はないかと、バッカスの昔のライブの時の写真や、管楽器の写真など、演奏や楽器に関するネタを探します。Naoさんのような味のあるイラストは描けないので写真で勝負です。

3:そういったネタが集まったところで、今度はPCを使って全体のイメージをどういうふうにするか、画面上で色々やってみます。(Illustratorというソフトを使います)それから必要な文字や文章、地図なども作ります。タイトルの書体やその他の文字も含め、色んなフォントで試してみます。

4:いくつか並行して検討してたので、ある程度できたら良いほうを選んで、上記で揃えたパーツをレイアウトしながら描き進めます。

今回はまず、SWING GIRLSの"SWING GIRLS Live"のジャケットで見た写真を使った文字(SWING GIRLSの文字が抜きになってて演奏している画像が見えてる)のアイデアを使ってみたいと思ってたので、SWING,SWING,SWING!を抜いた四角いパネルを作り、その向こう側にバッカスの演奏してる写真を覗かせることに決定。

SWING GIRLS LIVE!!
SWING GIRLS LIVE!!

バッカスの写真がそれほど写りが良くなく、サイズも小さいのでそのままではとても使えません。それで画像編集ソフトのPhotoshopで加工します。(写真は実際に使用してるものです)
befor
befor

after
after

まず色をBLUE NOTOのジャケットみたいなブルー系で統一させ、ハッキリしてなくてもサマになる処理を施します。
それからスポットライトを浴びて演奏するステージのイメージを出すためIllustratorでグラデーションを作ります。
これを納得行く感じにできるまでトライ&エラーを繰り返し、渋いジャズをイメージさせる雰囲気ができました。

あと、もう一ネタ何か欲しいなと思い、ちょっとベタかなとは思いましたが映画のフィルムのイメージを取り入れてみました。

そしてその他のロゴや文字、地図などを全体のバランスをとりつつレイアウトしていき、ある程度できたところでプリントアウトして見てみます。

これはデザインを確認する上で肝心なことの一つで、PCのディスプレイ上だけでは判断付けられませんし、今回はA2サイズ(594mmX420mm)ですから全体を見るためにはプリントしなくてはなりません。
プリントしてみてバランス悪いところなど良くないところがわかりますので、それを直し再びプリント、さらに修正、を繰り返します。
今回は最初にプリントした時、タイトルのロゴに使った書体がイマイチかなと思ったので、フリーのフォントを探してダウンロード。また書き直したりしました。


とまあ、ざっとこんな感じで進めてまして、いったん始めると朝までやってるというのはこの仕事はザラで、さらに締め切りが迫らないとエンジンがなかなか掛からなかったりするので、もう若くないんだからいいかげん改めないと・・とは思ってます・・・。

プログラムも大体こんな感じでやりましたが、本業のほうもあったりするので予定より遅くなってしまいました。誤字脱字、スペルミスなどありませんか?バッカスの皆さん。(Marikoさんからは早々にご指摘いただきました。)今のところそのような連絡がないので、大きな間違いはないと思っていますが。

以上、ざっとですがポスターのデザインについてでした。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。