スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばツアー3日目

つくばツアー三日目は夕方5時から本番なんですが、朝から練習となりました。

この日は朝からあいにくの雨。
雨降っても屋根があるところなんでよっぽど荒れない限りはライブができるということでしたが、やっぱり心配されました。

ところが夕方前には雨も上がり、気持ち良く本番を迎えることができました。

でもこの日は練習でも本番でやる曲すべてを通したのでやっぱ疲れましたね~。
2ステージX2の4ステージ分ですよ?

ここ最近のつくばツアーはこんな感じでハードな日程になってしまうんだけど、いい年のおじさんばっかにしては結構体力あるんじゃないでしょうか。
皆さんすごいです。

ちなみに本番でやった曲、プログラムは次のとおり。

1st Stage

1.Leap Frog
2.In The Mood
3.A String Of Pearls
4.Manteca
5.The Girl From Ipanema(Vocal)
6.When I Fall In Love(Vocal)
7.Rhapsody In Blue
8.American Patrol
9.One O'Clock Jump

2nd Stage

1.Moonlight Serenade
2.Tuxedo Junction
3.Soul Intro/The Chicken
4.Orange Colored Sky(Vocal)
5.Shiney Stockings(Vocal)
6.Moon River
7.鈴懸の径
8.Things Ain't What They Used To Be


場所はショッピングモールの建物の間のちょっとした広場で、こんな感じ。
Q’t Stage

バッカスのすぐ前はプロでクラリネットの山本太郎さんやピアノの外山安樹子さんらのカルテットがやってて、結構お客さんも集まって聴いてくれてます。
バッカスもやる予定の「鈴懸」もやってました。


バッカスが始まる頃にはすっかり日も落ち、いい雰囲気に。

ピアノやボーカル以外は生音でもちょうどいい感じでエコーがかかり、結構気持ちいいです。

Bacchus in Q’t



MCはいつものとおりテナーのOG原さん、ボーカルには前日に引き続き井上真奈さんで快調に飛ばします。
1stと2ndの間には、せっかく集まってるお客さんを帰さないようにと、テナーの渡さんとリズムセクションでのコンボ演奏で何曲かはさみ、無事全曲終了。
Combo


アンコールまでは時間の関係か(多分)できなかったけど、まあまあの数のお客さんも残ってくれてそれなりに楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。

演奏は、まあまあというところでしょうか。
リズムのズレなんかあっても破綻なく乗り切ったし(汗)、途中疲れからか、ボーカルのバックで吹くべきところでボーっとしてしまったり(これはTb1&2)はあったけど、楽しく演奏することはできました。
皆さんお疲れ様でした!



帰りは、つくばエクスプレスにビール片手に乗車。
やっぱり疲れてたのか、いつも以上に酔いが早く、350ml一本飲む前に真っ赤になってしまいました~。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。