スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフォスタ合宿3日目

今年のルフォスタ合宿最終日は、初めての企画。
地元の人達をお招きしてのコンサート「ワンコインコンサート」です。

ワンコインということは500円、有料でのコンサートということで、プロの先生方を中心にスイング・バッカスも演奏させていただくというわけです。

1コインコンサート



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

この日は当日このブログにアップしたとおり、リハーサル中にあの新潟中越沖地震が起きました。

揺れは確かに大きかったものの、物が倒れる、落ちて来るということはなく、あまり緊迫感もなくリハはそのまま続けられました。
「結構でかかったね」などと話しながら、徐々に帰りの足の新幹線とか高速道路の状況はどうなのか、震源はどこだったのかなど、各自携帯などで調べ始めました。
その後の報道のとおり、柏崎を中心にかなりの被害が出ていて、いまだに避難所生活が続いてる方がいらっしゃるような状況です。
新幹線はやっぱりしばらく止まってたものの、あまり待つことなく無事帰ってこれてしまったのは本当に幸運だったと言えるでしょう。


そんな中、コンサートは無事に行われ、プロミュージシャンの素晴らしい演奏を堪能することができました。

中でも、直前に集められたアンケートを元に行われた谷口さんカルテットでの「リクエストコーナー」は、短い打ち合わせ(あるいはほとんどなかったかも)のみで本当に楽しい演奏を聞かせて頂きました。

ほぼその場で、半ば即興的に反応し合いながら十分に聞く人が楽しめる演奏ができるというのは、まさにマジックを見てるかのよう。
やってるほうとしては、自分の持ってる技術と経験、そしてその場での対応力などすべてを総動員しての演奏で、中にはヒヤヒヤものだったものもあるかもしれませんが、それでも崩れない、まとめられるというのはさすがです。


さて、スイング・バッカスはというと、前日もやった「Leap_Frog」から始まり、谷口さん曰く三日に五回くらいやるという「鈴懸の径」を谷口さんと共に。続けてピアノの遠藤先生大フィーチャーで「Manteca」。ソロは前日よりかなり長めにはじけていただきました。

そして最後に谷口さんと遠藤さんと共に「Things Ain't What They Used To Be」。
予定の時間を過ぎるほどたっぷりと演奏させていただきました。

この時の演奏は、バンマスのMR-1のバッテリー切れもあり録音できなかったのですが、前日よりは良かったかな?
お客さんも多分楽しんでいただけたと思いますが、また次回もやれるかどうか。


なにより、この日は地震のほうが強烈に印象に残ってて、演奏を振り返ることもしばらくできませんでしたが、プロの方達と一緒のステージに立たせていただくには、もっとスキルアップしないといかんなとの思いを改めて持った次第。



と言うわけで、今年のルフォスタ合宿も終了しました。
ルフォスタの皆様、大変お世話になりました!

ちなみに今回の記事に使用したライブの時の写真は、ルフォスタ代表小田部先生に撮っていただきました。
ありがとうございました。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。