スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺音楽祭レビュー~開演前2~

この日の他の出演は" A Touch of Latin "と大田恵資トリオというプロの皆さん(ほとんど谷口さんと知り合いだそうです)でしたが、人数からするとフルバンドのスイング・バッカスが一番多く、ステージの準備からPAまで一番手がかかったんじゃないでしょうか。
スタッフの皆様ありがとうございました。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
ひな壇も本当は前後に2枚並べたほうが広くていいところを1枚にして、トランペットはチータ(立ち)で十分だけどトロンボーンには譜面台が置けない状況になってしまったので、地べたに小さい台を追加して対応していただいたり。

マイクは、ソリスト用の他はドラムの頭上とベードラのみというシンプルなセット。
でも吹いてる時の感覚からすると、ドラムのはほとんど取ってなかったんじゃないかな。全体にほぼ生(ナマ)という感じでした。
やってる時も他の音が聞こえなくてやりにくいってこともなく、気持ちよくできましたね。
ドラムへのモニターの返しなどを調整して、谷口さんも交えてリハ。
谷口さんとは2月の東急(2007多摩東急会ジャズコンサート)以来でしたが、メールでセミナーをしていただきました。
今月からは月一でレッスンしていただくことになってます。(よろしくお願いします)



ところで、いつもこのブログ用にライブの時は写真撮ってるんですが、この日ももちろんそのつもりでした。
この日のようなホールだと暗いので三脚が必要で、それでもフラッシュを焚かない(会場では主催者の都合でフラッシュが使えないことが多い)とピンボケになりがちです。
それでもう少ししっかりした三脚を前日買いに行ったんですが、ふと「ん?有料のコンサートだから写真撮影自体ダメなんじゃ?」と思い、三脚は持っていきませんでした。

ちなみに買ったのはこれ。

これは楽天のですが、買ったのはビックカメラで1980円。意外と安い。

でもなんだか撮ってもよさそうな感じなので、結局S川さんのご友人にお願いして撮っていただくことに。
今回のこの会場での写真はすべてそうです。

全体の写ってる割と映りのいい写真は、今HPのトップに載せてます。



リハから本番までは1時間くらいなので、ホントにあっという間です。
時間も迫ってきたので舞台袖に移動。開演のブザーを待ちます。

と、ここで会場で流れてるBGMが気になったので書きますが、流れてるのはドナルド・フェイゲン。
それも「The Nightfly」という82年に出た懐かしいアルバム。
これがずっと掛ってるのは何で?いや好きなんでいいんですけど、ジャズのコンサートに合ってるのか微妙なところか?
スタッフか誰かの趣味かな。

ナイトフライナイトフライ
ドナルド・フェイゲン

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-04-26
売り上げランキング : 9933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドナルド・フェイゲンの名前は知らなくても、一曲目はなんとなく聞いたことあるんじゃないかな。
音がいいことでも評判でした。
この次にでたソロ2作目「KAMAKIRIAD」もおススメです。

KAMAKIRIADKAMAKIRIAD
ドナルド・フェイゲン

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-04-26
売り上げランキング : 49753
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


...なんだか演奏前のレポが長くなってしまいましたね。
肝心の演奏については...


次回に<つづく>です。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
関連記事

コメント

ドナルド・フェィゲンいいよね。俺この2枚大好きです。特にカマキリは何度も聞きました。こういうシンプルなノリの曲やってみたいな。
ライブも行ったんだけど、サービスもへったくれもなくて淡々と進むステージはちょっと退屈だったデス。

2007/05/10 (Thu) 21:31 | 野尻好夫 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。