スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺音楽祭レビュー~開演前1~

先日の吉祥寺音楽祭ジャズコンサート、場所は武蔵野公会堂でしたが、
Swing_Bacchus、久々に帰って参りました。

@武蔵野公会堂


というのは、2003年、2004年の多摩東急会新春ジャズコンサート(2月の上旬だったので「新春」と付いていた)はここで行われてたんですね。
収容人数350名ということなのでそれほど広くなく、ステージも広くないです。

亜細亜大に慣れてしまうと、久しぶりに来たら「こんなに狭かったっけ」と、大人になると自分の通ってた小学校の校庭がやたら狭く感じたような感覚になってしまいました。
2003年なんか吉祥寺ブライト・オーケストラさんとの共演だったので、このステージに2バンド乗ったんだし、今考えるとよく乗ったなと感慨深いです。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

それともう一つ。吉祥寺音楽祭にも久々の復帰です。
HPのHistoryにもある通り、99年、2000年、2001年と、近鉄百貨店(当時)や東急百貨店などのテラスで演奏させていただいてました。
今年は久しぶりに出演できることになりましたが、今までとは違って2000円という有料のコンサート。
それもプロのミュージシャンの皆さんと同じステージということで、ここ最近はより気合いの入った練習になってました。

しかも今回は、4月になってから谷口英治さんの出演も決定!
バンマスが試しに聞いてみたらたまたまスケジュールが空いてて、出演していただけることになったんですね~。
タイトなスケジュールの中出演していただいて、本当にありがたいことです。

この日のプログラムのパンフレットはこれ。
プログラム表紙


会場前の看板の谷口さんの名前の字も違ってましたが、実はこのパンフの途中段階を見せていただいた時も違ってたんです。
一応メールで確認したら「分かっております」ということだったので直ってるもんだと思ってたんですが、看板は間に合わなかったようです。
「谷口英二とスイング・バッカス」となってて看板はこのまんま。パンフの方は変わってましたけど。
でも谷口さんの紹介文の中に誤植がっ!
プログラム内側

「矢口」って...谷口さんもすぐ気がついて笑ってましたけど、まあ、これぐらいで気分を害すような小さな人でもないんで良かったんですが、なんとも手作りっぽい、良くいえばくだけた印象の運営でしたね。会場の雰囲気などすべてにおいて。


ちなみにバッカス用の控室は和室!
ここには初めて入りました。


<つづく>


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。