スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soul Intro./The Chicken★第二部レビュー7

第二部7曲目はジャコパス・ビッグバンドでおなじみ『 Soul_Intro./The_Chicken 』。

まずはYou Tubeで見つけた映像からどうぞ。



82年の日本でのライブのようです。
ピーター・アースキンの髪がまだたくさんあります。
54年生まれということなのでまだ52歳ということですが、数年前まではもっと上かと思ってました...。

この映像の演奏はこれ
TWINS1&2~ライヴ・イン・ジャパン / ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド
とは違うようです。
ソリストの吹く内容も違えば、ジャコのフレーズも違います。毎回。
バージョンによっては途中しばらく弾かなかったりします。
本当に自由にやっている印象で、このいいかげんさ、フリーな感じはジャズっぽくて好きです。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング



第二部開演前、控え室でMarikoさんのこんな声がありました。

『「Soul_Intro」ってどんな意味?』



えっ?...意味って( ゚д゚)・・・・。



『え~?ソウルフルなイントロってことじゃないの?』

『「Chicken」ってこれだけでも単独の曲なの?』

『そう。ある。』

...なんて会話が交わされてます。


ちょっと離れたところにいたので参加しませんでしたが、
あ~、やっぱ何も調べてないんだと思いました。

そしたらやっぱり曲紹介は
「ニワトリがコケ(中略)...ソウルフルなイントロが付いて...(省略)」
とまあなんとも寂しいコメント。
せめて「ジャコ・パストリアス・ビッグバンドで良く知られた曲です」くらいは言って欲しかったです。

この曲はSwingとは全然違うノリの曲で、Swing_Bacchusには得意とはいえない部類の曲です。
このブログでも何回も書いてますように、思い入れがある分イメージと違う演奏になってしまうことに不満を憶えてましたのでやらないほうがいいと思ってましたが、今回のコンサートでやる曲として他のメンバーからリクエストがあったのでやることになりました。

まあかなりいい感じになってきて、本番でできるくらいにはなったんですが、最初はテンポからしてうまくいかなかったので、どうなることやらと思ってました。
Soul_Intro 』のテンポが初めの頃はやたら遅く、本番に近づいてきたらコンマスの「もっと速く」という指示から速くしたら今度は速過ぎ、カウント出してる途中で思わず「速い速い(汗)」と言ってしまいました。

たまらず本番直前の控え室でコンマスに直訴して、「じゃあ始める前にテンポ出して」と言われたので『 Lil'_Darlin' 』が終わったら膝を手で叩いてS川さんに合図。やっといい感じで始めることができました。

譜面には具体的に四分音符=○○という指定はないですし、どのテンポで演奏しても演奏者の自由とは思いますが、ジャコパスのラインをほぼなぞってるTbからすると、速すぎるととてもついていけないし第一カッコいいとも思えない。
特にこのアレンジはほぼジャコパスで、知ってる人は良く知ってる、他にやりようがないようなアレンジです。

まあこの曲に関しては、始まっちゃえばなんとなく流して終わり..って言っちゃなんだけど、途中リズムが合わなくてもずれても、それを解消しようと特に練習するってこともなくて、今回やった曲の中では手を抜いた練習に時間をかけなかった曲でした。

こういう16ビート系のリズムってのは、慣れないとなかなか乗れませんし、普段聞いてない、やってない人がそのまま譜面どおりにやろうとするとツッこむ、走るといった症状が出やすいです。素人は特に。
大体2拍目が待てないんですね。聞いてると。
待てなくて飛び出すから合わないどころか、どんどん突っ込んで速くなっちゃう、よってグルーブなんて出るはずもないので、なんとも落ち着かない、気持ち悪い演奏になってしまいがちです。

いや、でもこれはかなり良くなりましたよ。偉そうに言ってますが。
そうでなきゃ本番ではできません。
というかちょっと雑だけどやっちゃったんですけど...。(汗)


この辺のリズムに関しては、どうしたら良くなるのか、このブログでも追々私なりに書いていきたいと思います。

あ、それとメンバーで若手No.1TbのユウちゃんがブログでTb講座始めたようです。
http://yulog1124.blog97.fc2.com/
こちらもぜひ。



あと残念なのは、ソロスペースが1コーラスだけで短かったこと。
プログラムの関係で2コーラスじゃ長いってんで1コーラス16小節になりました。
もちろんテナーとトランペット(あと今回はギター)ですが。
やってるとそれでもちょうどいいように思えるんですが、聞くほうからするとやっぱ短いかなあ。
ジャコ版はもっと好きなだけやってますが、せめて2コーラスは欲しいと思うんですけどね。
長くやっても十分聞かせられるソリストがいるんですし、もったいないと思いました。


演奏は、えー、まあ特別良くもなく悪くもなく及第点(すいません、ますます偉そうですね。(大汗))ってとこでしょうか。
でも本番が一番うまくいったと思います。
実際気持ち良かったですし。

ベースは、ジャコパスのを知ってる人はやっぱ期待しちゃうかもしれませんが、G籐さんはいつもながら堅実に弾いてくれました。
やっぱ中途半端にマネしてもつまらないというか難しいですからね。
シンプルに、クールにラインを弾き続けてグルーブを維持するのがカッコいいしやる方もやりやすいです。


というわけで、また『 Chicken 』については長くなってしまいました。
CDも、前回かなり紹介しましたので今回は省略します。

あ、最近お気付きかもしれませんが、CD紹介の時の画像とリンクの貼り方を変えました。
以前はこのブログのFC2で使ってる「マイショップ」を使ってたんですが、画像の大きさや位置がバラバラで、複数並べるとどうも不揃いで美しくなかったので「G-Tools」にしてみました。
「 Every Day 」の記事からこれにしてあります。
他のも時間をみてちょっとづつ変えていきます。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング





関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/11/21 (Wed) 09:34 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。