スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ本番...(その前に)

今年のSwing Bacchusは第二部からの出演です。

ですが、その前に第一部のHAMAMATSU SWING MUSEについて触れないわけにはいかんでしょう。

Swing Muse Riha


この写真はリハーサルの時のですが、本番はそろいのユニフォーム(燕尾服)でキメて美しい演奏を聞かせてくれました。

さすがに全部は聞けなかったのですが、なんとサプライズ・ゲストの出演があったんです。



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
それは、女性トランペット奏者の市原ひかりさん。

ミューズの指導をしておられるN籐さんつながりで、当日「聴きに来たい」と言ってきたので、どうせ来るのなら一曲お願いできませんか?と打診したらしいです。
でも来る来ないがハッキリしてなかったらしく、このような形になったそうです。
Hikari with muse

もし確実に出るということになってれば、もうちょっと集客にも役立ったかな?

スイング・ミューズさんのHPでもライブレポが読めますので、こちらもどうぞ。


さて、その間スイング・バッカスは控え室でそれぞれ準備に入ってましたが、ミューズの皆さんに触発されてか、なんだか自然に気合が入っていく感じに。
もう直前まで曲の終わりの合わせ方やら、テンポ、曲の説明に関する確認(これはMCもやるMarikoさんか)やら、それぞれ確認しあい、緊張感も高まってきます。
本番前控え室

谷口さんからは、急遽第三部でやる予定の向井さんの難曲のリズムに関する講義とか、
ドラムのN尻さんに師匠(谷口さんのバンドのドラマーの山下さん)からの「本番は自分が世界一だと思ってやって下さい」とのメッセージを伝えに来てくれたり。


私は練習用のミュートを付けて軽く音を出したりしていたのですが、実は2月に入ってからの激務のせいか、どうも唇がというか口が渇くという症状が出てて、良く水を口にしてました。
以前にもあったんですが、こういう状態だと音がうまく出ないので、う~ん、まずいなあとは思ってたんですが、やっぱりそうで、
ごく簡単な、いつもはなんの問題もなく出る音域のリップスラーがうまくいかなかったり、とにかくなんでもない音域の出だしがきれいにいかないんです。
昨日のリハの時からこういう感じがあったのですが、明日になれば良くなるかなと思ったけどそうではなく、アレ~?なんでだろう、くっそ~・・とずっと思いながら吹いてても一向に良くならず、本番が迫ってきてしまいました。

まあ、普段のコンディション調整ができてないってことですが、そんなわけで今回も結構ミストーンやらかしてます。orz
どの曲かは追々書いていきますが...。


そしてコンマスN野さんを中心に最後の確認。

曲順、ソロのオーダー、繰り返しの回数等々。

テンポは速くなりすぎると怖いのでゆっくり目でやりましょう、とか。

とそこへ、一曲目はソロの時はサングラスかけるのはやらないんですか?との声。
そんな準備などしてないんだけど、Wさんがなぜか持ってて、じゃあこれを回しましょうということに。

ミューズの皆さんと違い地味なオヤジばっかだし、もう音より見た目をハデにしたほうがいいということか?

などと思ってるうちに出番になりました。

では次回よりSwing Bacchus第二部のレポート始めます。
お楽しみに。



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

関連記事

コメント

思い出します。直前で完全にテンパってました。でも師匠の山下さんの一言で確実に気分は落ち着きました。気を使ってくれた谷口さんに感謝です。(わざわざ山下さんにメールを送ってくれたのです)
当日は周りの音も聞くことが以前よりもできた感じがしました。落ち着けたからかな。

2部楽しみしみにしております。

2007/03/01 (Thu) 20:48 | 野尻好夫 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。