スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお詫び

などと言うと、えっ?何やったの?とか思われるかもしれませんが、
一昨日の演奏でも問題となってた(というか私だけですが)曲「Just Friends」を、今度の東急コンサートでは取りやめていただきました。

個人的に練習を続けてた方もいらっしゃると思いますが、本当に申し訳ありません。
m(_ _;)m

というのはですね・・・


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
音が高いというのもありますが、譜面に書いてある分は練習すればなんとかなるとして、アドリブはそう簡単にはいきません。

CDと同じ様に吹こうとは思いませんが(吹けたらもちろんいいのだが)、自分の使える音域でやるならそれなりに仕込みが必要ですし、
これから本番までにそういう時間が取れないんですよ。

このところずーっと「Just Friends」が頭の中で鳴ってて、アドリブのラインのイメージはできるんですが、実際はそう簡単にはいきません。



実はプログラムの制作にも入らないといけないし、ということはもう曲を決めないといけない時期です。

やると決めてプログラムに書かれても、直前で「やっぱりできません~」とかは許されないし、第一時間もムダになります。

それに、大きなステージに上がるというのに、そんなみっともない演奏はできないでしょう。
アマチュアとはいえ、聞きに来てくださる方に失礼です。
特に今度は、パーティとかにたまたま来ていて聞くのではなく、ジャズを聴きに来るんですから、余計にそうです。
それなりに耳の肥えた方も多いでしょう。

ですので、せめてあと半年とか、もうちょっと余裕を持って練習させてもらいたいんですね。
まあ、今からそう簡単に高い音が出るようにはならないとは思いますが、他にもまだまだやるべき曲、やるべきことがある今の状況ではとても余裕がないんです。

でもこの曲ができそうだと思って持ってきたバンマスの気持ちも分かるんですよ。
今の1stTbは、高いところも楽々出るししかもウマい現役大学生まっつー(ブログは閉鎖しちゃったのかな)なので、あとはあとの3人ががんばればなんとかできるかなと思ったんだと思います。
まっつーもあとはアドリブを極めてくれたらホントに楽なんだけどよりスーパーなセクションになるんですが(汗)。



というわけで、諸々の事情を考慮して、やめるなら今しかないと思い、今度の東急ではやらないということにさせていただきました。
バッカスの皆さんすみません。





と、今日はほとんどお詫びの記事になってしまいましたが、
昨日(1/20)は2回目の谷口さんを交えての練習でした。
今年はあと2回来ていただけるということで、本当にありがたいです。
いつもながら的確な指摘、アドバイスありがとうございます。
今年は例年以上に谷口さんと向井さんの競演が聴けそうです。
普段この組み合わせはめったに聴けませんから、結構貴重な機会です。
ファン必見ですよ。


来週の練習にはS川さんの先輩命令により、向井さんが来てくれます。

その前にプログラムをやっちゃいたいので、O原さん、よっちら教授、なるべく早く曲名など資料を下さいね。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

関連記事

コメント

どーも

アドリブ、練習します。できるように…

あ、ブログは閉鎖してしまったので、新しいところのURLを…
http://posaunist.nomaki.jp/

2007/01/22 (Mon) 19:42 | まっつー #b6W7mMgM | URL | 編集
Re:それでもボクはやってない

まあ、Just Friendsは少し乱暴だとは思いましたがあまりひどければコンマスがストップをかけると思っていたのですが…。
プログラムの件、今週末に時間を計算してあと1曲増やすかどうか決めます。
ところで、今日映画「それでもボクはやってない」見てきましたヨ。これから見る方のために、何かは言いませんが結末が予想とちがいオヤと思いました。横にいた二人連れも同じような感想を言っていました。評判通り十分楽しめますので、皆さんも見に行って下さい。

2007/01/23 (Tue) 22:01 | O原 #- | URL | 編集
Re:それでもボクはやってない

Tbセクションの書き込みが増え、いい傾向ですね。
他のパートの皆さんも是非!

「それボク」を見ましたか。お疲れ様です。というのは、あまりにリアルなんで当時を思い出してしまうからですが。
周防監督も最近出まくっていたTVでも言ってましたが、これは刑事裁判の現実を知ってもらうための映画でもありますので、主人公やその周りの人達の設定や人間性など物語については深く取り上げてません。
ですので、良くこんな題材を映画にしてくれたな~というのが第一印象でした。

観てない方、ぜひ映画館で観てください。
やってる映画館がそれほど多くはないのですが・・・。

2007/01/24 (Wed) 00:23 | 2TbMaruta #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。