スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太古一尊を飲んでみた

バッカスはお酒の神様であるが、決して酒飲みではない私は、たまにうちで焼酎をチビチビやるくらい。

今日は久し振りに感動モノの焼酎を飲んだ。

太古一尊


頂き物ですが、100%古酒で、5年に一度しか世に出ない、しかも本数も少ないという、知る人ぞ知る「太古一尊」という焼酎です。
(写真はなかなか見ることのないと思われる下からのアングルで撮ってみました)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

で、飲む前にまず瓶の形から、「複雑なRのボトルだね」とか
「前と後ろのRが違う」とか職業病的な目線から入りましたが、
数枚写真を撮ったあと、夕飯と共に飲むことに。

いつもはお湯割りかロックってとこだけど、これはストレートに限る、ということでまずそのまま。

ん~、なんとも言えぬ芳醇な香りで、口に入れると濃厚だけどまろやか。
なんだか焼酎というよりはブランデー?という感じ。
知らないで飲んだら焼酎とは思わないかも。

う~ん、あまり気の利いたこと言えないけど、美味い!


・・・もうその辺の安いのが飲めなくなっちゃう~・・・


ちなみにネットでも買えるみたい。


ここのを送ってもらったんですけど、まだ残ってますね。


いや、でも飲む器を変えるとまた違うんだろうな。
今日はフツーのガラスのコップだったから、いい陶芸作家が作ったぐい呑みだったらまた違うかも。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。