スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム感を鍛える

リズム感を良くするには!?

日頃楽器をやってる人でも、結構悩んでるんじゃないかと思います。
楽器をやってる、今もずーっと続けてるってことは、始めた動機は人それぞれだと思いますが、楽しいから、好きだからですよね。

もちろん楽器を吹けるようになる、メロディを吹けるようになるってのは、音楽をやらない人からするとすごいことだけど、リズムに関してはどうも・・・って人多いような気がします。

ただメトロノームに合わせて、合うまで練習するってのも一つの方法かもしれませんが、そもそもなぜ合わないのか。どうすればリズム感が良くなるのか。
ほぼ日刊イトイ新聞というサイトでこんなの見つけました。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
モーニング娘。のプロデューサーとしても有名なつんく♂さんの、ゲームボーイアドバンスのゲーム「リズム天国」に関するインタビュー記事です。

そのサイトはこちら



読みましたか?

簡単に要約すると「リズムを意識しろ、数えろ、リズム感が悪いのは意識するのをサボっているということ」で、脳の働きに多分に関係しているということが分かりますね。

楽器を吹く場合は、音の高低長さ強さを表現すると共に、リズムにものってないと音楽にならないし、そんな状態で人と一緒にやってもずれたりします。
脳の中でこれらの複数のことを同時に処理できないとズレるわけで、これは訓練次第でどんどん良くなるということです。

リズム天国 リズム天国
GAMEBOY ADVANCE (2006/08/03)
任天堂
この商品の詳細を見る


ではどうやって鍛えるのか、については、この「リズム天国」を使うのがいいのかもしれませんが、日頃の練習でも常に意識するのがまず大事ではないかと。
練習の時だけじゃなく、普段なにげなく聞いてる音楽でも、意識するとだんだん分かってくるし、おもしろくなってくると思います。
曲に合わせて一緒に足を踏んでもいい、手を使って何かを叩いてみてもいい、そんな動きや音を周りの人に迷惑かけないように、指だけ動かしてリズムをとってもいいと思います。
ドラマーだと両手両足別々に、それこそシミュレーションのつもりでリズムを取ってると、実際楽器を前にした時にスムースに入っていけると思います。

でも誰かと一緒に演奏する時や何かに合わせて演奏する、あるいは歌う時は、もちろんまわりの音を聞くというのも大事で、それも「意識する」ということなんだけれども、この音を出すのとまわりの音を聞く、数えるというのが頭の中で連動してないとズレてくるんです。

それを自覚するには、人に指摘してもらう、または録音してそれを聞いて反省していくしかないんじゃないかと思ってるんですが、そうすることでちょっとづつ意識していけるようになれば、より良くなってくると思います。

Swing Bacchusもだいぶ良くなりましたよ。
自分で言うのもなんですが、ほとんどが仕事を持つオヤジ集団でも(もちろん自分も含めて)、コンマスや谷口さんらの指導のもと、週一の練習でも数年前よりずいぶん進歩しました。


でもこの「リズム感」というのはスポーツでいうリズムとはまた全然違ってて、別にスポーツが得意不得意というのは関係ありません。
運動神経のほぼない私が言ってるんだから間違いない。(汗)
それに日本人も外国人も関係ない。
むしろ日本人のほうがリズム感あるんじゃないかと思うくらいです。
(この件についてはまた別の機会に)

一流アスリートはみんな歌がうまいわけじゃありません。

黒人だってリズム感悪いのいます。

ジャマイカ人でもボブ・マーリーの曲歌えないのもいます。(これはちょっと違うか。でも実話です。)



ちょっと話が違ってきましたが、
音楽をやる時の「リズム感」は訓練次第です。

日頃から「意識」しましょう。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

コメント

大変参考になりました。
ダンスを始めるのでこれから鍛えていきたいと思います。
ありがとうございました。

2007/11/27 (Tue) 01:07 | 石垣島IT社長 #zO225u3. | URL | 編集

すごく勉強になりました!
音楽聴きながらリズム刻んでみます!
ありがとうございました!

2009/12/09 (Wed) 11:30 | ありがとうございました! #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。