スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の部活

たまたまテレビをつけたら、フジテレビで芸能人がビッグバンドをやって、コンテストに出る?しかも今まで楽器経験ほとんどなしの状況で、100日で?

という番組をやってたのでつい見てしまいました。

中高ぐらいからやってていまだに満足できる演奏ができない私ら(私だけかもしれませんが)からすると、無謀としか思えませんが、ホントにやってるんですね~。

指導に元ゴダイゴのミッキー吉野さんなど、各パートにそれぞれ先生が付いてたけど、他の仕事がある中、よくやったと思います。

途中ドラム(パパイヤ鈴木)の指導にやはり元ゴダイゴのトミー・シュナイダーさんが出てきましたけど、仕事の関係で行った先方の人に「今日トミー・シュナイダーさん来てましたよ」なんて聞いてたので、あー、よく日本にいるんだと納得。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

で、仕事の合間に楽器の練習をするというのは、まあ私ら社会人バンドでは当たり前のことではありますが、普通コンテストなんて出れないだろう!、やっぱ芸能人でテレビの企画だから出れるのかよ!などと、やっかみ半分で見てましたが、結構サマになってましたよ。

曲は"In The Mood"と"踊る大走査線のテーマ"で、"In The Mood"はもうおなじみの曲ですが、"踊る・・・"はよく分かりません。誰かアレンジしたんだと思いますがそれなりにサマになってます。指導する方やアレンジャーの苦労がしのばれます。

"In The Mood"はソロパートがちょっとアレンジされてましたがほぼオリジナルどおり。トランペットのソロの後半をトロンボーンでやってましたが、大林さん(バレーボールの大林素子)なかなかうまいじゃないですか。(汗)O原さん、ヤ、ヤバいですよ!

アルトの魚住りえとテナーの森下千里のソロバトルの部分もなかなか決まってました。

で、トランペットの最後の部分、駆け上がっていくむちゃ高い音の部分はさすがに出なかった~。あれはやっぱムリですよ。ちなみにリードペットはつるの剛士。

アンサンブルはピッチも良くないし、ホントに荒削りだけど、最後の方はキチッと揃って立ってるし、楽しそうにやってるのが印象的でした。
この辺は大いに見習うべきでしょう。

いつも譜面とにらめっこになってませんか?
途中で立ったりするととたんに演奏が悪くなりませんか?
振り付けなんてもってのほか?


・・・あー、これからの練習に役立てていきたいと思います。コンマスN野さん、よろしくお願いします!!


番組では練習で"ムーンライト・セレナーデ"もやってましたが、グレンミラーとかこの手のスタンダードって初心者向きとか、譜面ズラも決して難しくないので楽器を始めるには最適とか言われます。ちょっと吹ける人とかもっとモダンなものやりたい人は決してやらないです。

ところが、やると奥が深いというか難しいんですよ。決してバカにできませんよ。やってみると「あれ?こんなはずじゃ・・」というふうになかなかうまくいかない事に気が付くと思います。

Swing Bacchusでももう何回もやってるんですが、なかなか極められません。
シンプルな分奥が深いです。


人気blogランキングへ←応援よろしくお願いします!


FC2 Blog Ranking←もういっちょ!



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。