スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷口英治さん

谷口さんも今回で3回目、3年連続のご出演です。

谷口英治さん

Swing Bacchusではこのところ毎夏、渋谷の音楽教室ルフォスタの合宿に参加してるんですが、谷口さんはそこの講師もされていて、その縁もあり出演していただいてます。

ジャズだけでなくラテン、ビッグバンド、クラシックといった幅広い領域で国内外で活躍する、日本の、いや世界のトッププレイヤーです。
J-POPでもレコーディングやテレビ収録などに参加してますので、谷口さんの名前は知らなくても音は耳にしてる方多いんじゃないでしょうか。

それ以外にも作編曲、音楽監督、プロデュース、ラジオのDJなどまさにマルチなご活躍ぶりです。

プロフィールは公式HPに超詳細に載ってます。
大変タメになるHPです。

人気blogランキングへ←応援よろしくお願いします!

FC2 Blog Ranking←もういっちょ!
その谷口さんも、素人が簡単に一緒にできるような人ではありません。

でも音楽教室で習ってる人はそういう機会は多いと思うので、そこまで「雲の上の人」感はないかな。
合宿でも懇切丁寧な指導振りにはいつもすごく感心してて、まさに「目からうろこ」状態によくなります。
講師とかDJもやってるからか、まあもともとそうなんだと思いますが話がうまいです。打ち上げでも話題は尽きません。

普段の練習でも合宿の時の谷口さんの「ひと言キャッチフレーズ」(勝手に名付けてます)が良く出ます。

「シンコペーションは皆兄弟」

「ブルーノートはwithニュアンス」

など。

皆さん覚えてますか?
意味はわかりますよね?
あえてここでは説明しません。


そんな私の自慢は、






名前を覚えてもらってます。


というか、谷口さんは授業でも生徒を名前で呼んでくれます。
一般社会でも言えることですが、なかなかできないんじゃないでしょうか。
老若男女問わずファンが多いというのは納得ですね。

そんな谷口さんのCD。
実はあまり持ってませんというか、1枚ありますので、また後日、紹介したいと思います。

人気blogランキングへ←応援よろしくお願いします!

FC2 Blog Ranking←もういっちょ!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。