スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LiberTango★第三部レビュー6

第三部 曲目はアルゼンチンの作曲家Astor Piazzollaの『LiberTango』。
ジャズでは馴染みがないかもしれませんが、聴けばあ~あの曲ねと分ると思います。
チェロのヨーヨーマの演奏でヒットし、CMでも使われましたね。

この曲は向井さんのストリングスとの競演アルバム「Jazz Strings」に入っていて、それをバッカスでも以前からよく手伝ってくれているプロのバストロンボーン奏者Tsuzapongこと津崎さんがビッグバンド用にアレンジしてくれたものです。

ということでもちろん向井さんフィーチャー。クラで谷口さんも参加してくれます。

向井さんの「Jazz Strings」はこちら。
2枚組で3000円を切る超お買い得!
Jazz Strings
Jazz Strings向井滋春 里見紀子 高橋亜星

カメラータ・トウキョウ 2004-04-20
売り上げランキング : 102620

おすすめ平均 star
star縦横無尽・弦楽器の魅力
star面白いです。
starもっと聴きたい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ: ライヴレポ・感想 | ジャンル: 音楽

On Reflection★第三部レビュー5

二月の多摩東急会ジャズコンサートからだいぶ経ってしまいましたが、まだレビューの終わってない曲がありました。(もう忘れてたかもしれませんが)

第三部 曲目は向井さんオリジナルの「On Refrection」。

一度このブログでも紹介しましたけど、このCDに入っています。
ちなみに写真は向井さん直筆のサイン入り。(当日の打上げで頂きました)
向井さんサイン入り


この曲は今回の曲の中でも難曲中の難曲で、実は去年のルフォスタ合宿の頃から練習してたんです。
いつものバッカスとは全然違うモダンな曲調と速くて細かいユニゾン、そしてなにより間に3/4拍子が入ったやっかいなテーマが最後までしっくり行きませんでしたね。
向井さん本人も「熟考」しすぎて失敗することもあるくらい難しい曲です。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

Samba for Carmen★第三部レビュー4

第三部4曲目は『 Samba_for_Carmen 』。
サンバの楽しい曲です。

キューバ出身のクラリネット奏者、Paquito_D'RIVERAパキート・ドゥリヴェラ)の曲で、タイトルの「Carmen」は「カルメン」じゃなくて「カーメン」です。

Samba for Carmen


2005年の多摩東急会ジャズコンサートでも、向井さん、谷口さんと共に演奏しましたが、今年もメンバーの要望もあり再演となりました。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

続きを読む

Effect! Effect!

先日2007多摩東急会ジャズコンサートの生録を募集したのはですね、私がセットしてたMDが音切れが激しかったのと、MDを交換するのを忘れてて第三部の途中で切れてたからなんですが、
もう一つ、バストロS水君のR-09でミキサーからラインで録ってたのがあるんですが、バランスが良くなく、DVDより聞きづらいと聞いてたので、誰か客席のいい位置で録音してた人いないかなあと思った訳です。



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

録音されてた方いらっしゃいませんか?

今日はこのブログをご覧の方にお願いです。

先日の2007多摩東急会ジャズコンサートにお越し頂き、MDなどで演奏を録音したという方、
いらっしゃったら、このブログの右サイドバーの一番下の方に
「メールフォーム」がありますので、そこから連絡いただけないでしょうか。

07多摩東急会ジャズコンサート



MD、DAT、カセットテープ、ハードディスク、メモリー等、媒体は問いません。

実はいい状態で録音されたものがなく、もしかしたらお客さんにいらっしゃらないかと思ったわけです。

よろしくお願い致します。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング

Sing Sang Sung★第三部レビュー3

3曲目は、今回の曲の中でも難曲の一つ『 Sing_Sang_Sung 』。
タイトルを見てもお分かりの通り『 Sing,Sing,Sing 』をもじった曲です。
とはいっても、三段活用してさらにヒネリを加えたような、一筋縄にはいかないうわぁ曲です。

昨年12月7日にもこのCDは紹介しましたが、この曲だったんです。
Swingin' for the FencesSwingin' for the Fences
Gordon Goodwin's Big Phat Band

Silverline 2005-01-11
売り上げランキング : 65600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

鈴懸の径★第三部レビュー2

第三部2曲目は、『鈴懸の径』。
この曲よりトロンボーンの向井滋春さんも参加します。

Muikai on Suzukake

う~ん、寄りの写真はピントが合わない。

往年の大ヒット曲で、クラリネットの演奏で有名...というくらいしか知識がなかったのですが、この度色々調べてみました。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング


続きを読む

Let's_Dance★第三部レビュー1

さて第三部の開幕です。

お待ちかねのクラリネット谷口英治さんが一曲目からいきなり登場となります。

Eiji Taniguchi


ということは、谷口さんは第三部は最後の曲を除いて出ずっぱりとなってしまいます!
いいのか!?こんなに吹いてもらっちゃって
...という感じで、贅沢なステージとなりました。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

In The Mood★第二部レビュー8

さて、いよいよ第二部もラスト。
これこそSwing Jazzの定番中の定番『 In_The_Mood 』です。

まずはYou Tubeでみつけた面白い『 In_The_Mood 』をどうぞ。



Tex Beneke and the Glenn Miller Orchestraということなので、グレン・ミラー・オーケストラのようですが、かなりShowを意識した演出が目立ちます。
トロンボーンを投げてるのはスゴイ!
実際に吹いてるのかなあという気もしますが、Tbのスライドの位置は見る限りは合ってます。



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

Soul Intro./The Chicken★第二部レビュー7

第二部7曲目はジャコパス・ビッグバンドでおなじみ『 Soul_Intro./The_Chicken 』。

まずはYou Tubeで見つけた映像からどうぞ。



82年の日本でのライブのようです。
ピーター・アースキンの髪がまだたくさんあります。
54年生まれということなのでまだ52歳ということですが、数年前まではもっと上かと思ってました...。

この映像の演奏はこれ
TWINS1&2~ライヴ・イン・ジャパン / ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド
とは違うようです。
ソリストの吹く内容も違えば、ジャコのフレーズも違います。毎回。
バージョンによっては途中しばらく弾かなかったりします。
本当に自由にやっている印象で、このいいかげんさ、フリーな感じはジャズっぽくて好きです。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング



続きを読む

Lil' Darlin'★第二部レビュー6

第二部6曲目はこれもベイシーで有名『 Lil'_Darlin' 』です。

この曲もバッカスでは良くやってます。
昨年のルフォスタ合宿でも課題曲の一つとして、谷口さんの指導も受けました。

The Complete Atomic BasieThe Complete Atomic Basie
Count Basie

Roulette 1994-05-31
売り上げランキング : 1782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この曲を始める前のMarikoさんの言葉
「今のようにダイナミックで元気のいいのもビッグバンドの醍醐味なんですけど、こんなに静かなのもできるんですよ」という、
ビッグバンドを初めて聞く人にも分かりやすく説明するのに一番いい曲かもしれません。


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

Every Day★第二部レビュー5

ボーカル3曲目は『 Every Day (I Have the Blues)』。
ブルースの王様B.B.KINGで有名な曲ですが、ブルースに限らず色んなミュージシャンが取り上げてます。



まさに生ける伝説と言ってもいいブルースの巨匠ですが、89年にU2と共に来た時東京ドームで観たことがあります。
今年に入ってからインフルエンザで入院したそうですが、すぐ退院しツアーも行ってるということで、まだまだ元気そうです。
(ちなみに81歳だそうです)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング


続きを読む

Over The Rainbow★第二部レビュー4

第二部4曲目は、これもMarikoさんのボーカルで『Over The Rainbow』です。


曲について書く時とか、良くネットで調べたりするんですが、
『Over The Rainbow』をググって一番初めに出てきたのがWikipediaのページなのですが、それによるとこの曲は...


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む

New York State of Mind★第二部レビュー3

第二部3曲目からはMarikoさんのボーカル曲が3曲続きます。
まずは『New York State Of Mind』。

ビリー・ジョエルの'76年発表の『Turnstiles/ニューヨーク物語』に入っていて大ヒット。
今はすっかりジャズ・スタンダードになってますが、いい曲です。

改めてオリジナルを聴いてみました。

ビリー・ザ・ヒッツ ビリー・ザ・ヒッツ
ビリー・ジョエル (2006/07/19)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る




人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ TOP ランキング
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。